English
旅     行
スピリチュアル
メンタルヘルス
Detoxツアー
エコビレッジ ツアー
AHP スペシャルガイド
投資ツアー
留     学
AHP 留学相談クラブー会員制
海外サマースクールプログラム
語     学
ヒーリング & セミナー
SRTプラクティショナ-
SRTニュース
SRT
SpR
SRTメンバー
セルフヒーリング
セミナー/ワークショップ
AHP21世紀プロジェクト
各種プロジェクツ
商品グッズ
ペンデュラム・スターターキット
jiten グッズ
その他
AIU 海外旅行傷害保険
リンク集
採用欄
会社地図

SRA本部からのコンサルタントに関する重要なお知らせ

sra_logo1.png201512月に以下の通り認定基準が変更となりました。認定のための準備に関しましては、AHPが全体的にサポートしてゆく所存でございます。


就きましては、認定に備えるべく合格準備講座が次の通り開催されます。受験をご希望される方は奮ってご参加下さいませ。また、ご参加いただく人数と準備の関係上、お早めにご連絡いただければと存じます。


∎スケジュール∎

  

  

  

  

201631日(火)

再更新者用

09:00-17:00

AHPオフィス

201632日(水)

新規受講資格者用

09:00-17:00

AHPオフィス


s.i._SRT-certificate.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

 【新規認定コンサルタント受験資格】


1.  SRTのベーシック&アドバンストを終了していること。

2.  アドバンストクラスを終了後、18-24ヶ月を経ていること。

3.  72名のフルクリアリングを終了していること。

    (対面、電話、遠隔など)

    フルクリアリングとはアドバンストやISC(インテンシブ・スキルズ・クラス)

        修得したもの。人数の証明は必要ありません。委員会がチェックすれば人数確認

        できます。

4.   ISC90点以上を取っていること。

5.   ISC教師から推薦状をもらうこと(リサ先生)。

6.   セッションのビデオ・スカイプ録音・録音で初心者にSRTを説明したものを提出。

      (英語翻訳が必要な方は費用が必要となります。)

7.   その他の申請書類と申請費用:USD50.-ドル。

      ★上記をSRA本部に提出後、認定委員会がチェックして判断。

         ▸合格の場合は年会費USD155.-ドルを支払う。

         ▸不合格の場合は、セルフマスタリー、生涯教育、個人メンタリング、

            アドバンストクラスを再受講するよう勧告されます。

           (通訳や訳した日本語の申請書が必要な方は翻訳費用が必要となります。)


 【再更新する認定コンサルタントの提出書類】


1.  2回目のISCを優秀な成績で終了し、且つ、その教師から推薦状をもらうこと。

2.  SRAの倫理基準に基づいていること。

3.  72名のフルクリアリング(対面、電話)、及び24の遠隔フルクリアリング

     を終えていること。合計96人。

4.  インナーチャイルドの退行、もしくは脳の再構築を書いて提出

   (クライアントは自分で選択)。

5.  'どのように作業準備をするか''、'なぜ作業準備をするか''を説明したものを

      ビデオ・録音・スカイプ録音にて提出。録音時間は最大3分間。

6.  その他の申請書類と申請費用:USD50.-ドル。

     ★上記をSRA本部に提出後、認定委員会がチェックして判断。

        ▸合格の場合は年会費USD155.-ドルを支払う。

        ▸不合格の場合は、セルフマスタリー、生涯教育、個人メンタリング、

           アドバンストクラスを再受講するよう勧告されます。

          (通訳や訳した日本語の申請書が必要な方は翻訳費用が必要となります。)


【初めてテイーチャーになる人のための提出書類】

R.Detzler.png

1.  認定コンサルタントとしての期間が2年以上であること。

2.  SRAの倫理基準に適合していること。

3.  ISCを優秀な成績で終了、或いはISCを最低2回受講、&

     CEC24クレジットがあること。

4.  つぎの項目をクリアしていること:

        ▸SRTの教師にメンタリングしていること。

        ▸SRTクラスを開催していること。

        ▸2回以上SRTのクラスを受講していること。

         (ベーシックとアドバンストそれぞれ1回ずつ)

        ▸SRTのベーシック&アドバンストクラスをアシストすること

         (志願者は無給)。

        ▸セルフマスタリーを優秀な成績で終えていること。

        ▸72名のフルクリアリング(対面、電話)&

           24の遠隔フルクリアリングを終えていること。

        ▸ビデオ、録音、スカイプ録音でどのようにベーシック(過去世調査)

          &アドバンスト(脳の再構築)を教えるかを収録(最大5分まで)。

5.  その他の申請書類と申請費用:USD50.-ドル。

     ★上記をSRA本部に提出後、認定委員会がチェックして判断。

        ▸合格の場合は年会費USD155.-ドルを支払う。

        ▸不合格の場合は、セルフマスタリー、生涯教育、個人メンタリング、

           アドバンストクラスを再受講するよう勧告されます。

          (通訳や訳した日本語の申請書が必要な方は翻訳費用が必要となります。)

     ★必要な物:

        ▸ベーシック C4(4A/4B)、選択肢、6A

        ▸アドバンスト脳の再構築フォーム

        ▸合格したら場合は年会費を支払う。

        ▸不合格の場合は、教師の個人指導、及びしばらくの期間ベーシックのみ教授。