English
旅     行
スピリチュアル
メンタルヘルス
Detoxツアー
エコビレッジ ツアー
AHP スペシャルガイド
投資ツアー
留     学
AHP 留学相談クラブー会員制
海外サマースクールプログラム
語     学
ヒーリング & セミナー
SRTプラクティショナ-
SRTニュース
SRT
SpR
SRTメンバー
セルフヒーリング
セミナー/ワークショップ
AHP21世紀プロジェクト
各種プロジェクツ
商品グッズ
ペンデュラム・スターターキット
jiten グッズ
その他
AIU 海外旅行傷害保険
リンク集
採用欄
会社地図

▋▋ロシア ドルメン & エコヴィレッジ体験ツアー▋▋

 

▌通 年 ▌:(5泊6日)

 

russia_dorume stone-1.jpg懐の深い'ロシア'にて1996年に一冊の手作りの本が出版されました。その本の名前は響き渡るシベリア杉シリーズ第一巻「アナスタシア」でした。この本は瞬く間にロシアの多くの人々の心を捉え、彼らの生活を一変させました。20ヵ国以上にて既に翻訳されて多くの人々に読まれています。 そして、昨年、やっと日本語訳が出版されました。 そんな豊かなロシアの大地に根付いたエコヴィレッジを訪問し、生活体験をすると共に、本の中でも紹介されている古代遺跡'ドルメン'を訪ねます。そして、その前で瞑想しながら彼らが伝えてくれた叡智に触れ、日ごろの多忙な自分自身を振り返ると共に、ドルメンの大地とつながりを持ちます。

russia_dorume village.jpg

 

 

 

 ロシアは70年間、社会主義時代のベールに包まれていたため、日本人には理解しづらい国となっていました。しかし、そこでは大自然の中で無農薬農業をしながら、健康的な豊かな共同生活を営む人々が存在しています。彼らは自然エネルギーを利用し、大地に負担を掛けず、有機無農薬栽培で食料を自給し、新しく作ったコミュニティー、「エコヴィレッジ」に住み始めています。

 

russia_dorume power spot-2.jpgこのツアーでは、エコヴィレッジ内の家庭に滞在し、手作り野菜と果物を食べ、季節のイベントに参加します。ヴィレッジの近くには、エジプトのピラミッドより古い遺跡が点在しています。そこには日々のざわめきから解放され、瞑想することができるパワースポットがあります。

russia_dorume power spot-1.jpg

 

 

 

 

 

 

〖エコヴィレッジ〗

 

1970代頃から自然と一体になり、お互いに助け合いながら共同生活をするエコヴィレッジが世界各地に出来始めます。1998年にエコヴィレッジは国連の選ぶ持続可能なライフスタイルの素晴らしいモデル「100 Listing of Best Practice」(最もよい実践例の100のリスト)のひとつに初めて正式に名前が挙げられました。

 

russia_dorume activity-2.jpgロシアには古くからある習慣で、菜園付きセカンドハウス「ダーチャ」での週末農園暮らしがあります。1990年半頃、『響きわたるシベリア杉シリーズ』はロシア国内だけでも1000万部以上売れ、20の言語に翻訳されました。その影響により、多くのロシア人は、物質的な生活に縛られることを止め、ライフスタイルを変え、精神的に地球と再び繋がることを求めて新しいエコヴィレッジに住み始めました。

russia_dorume activity.jpg

 

 

  

 

 

 

  モスクワ空港から国内線に乗り換えて南東へ2時間でKranosdar(クラスノダール)空港に到着。そこから更に2時間ほど車を走らせると、緑豊かな森にあるエコヴィレッジに着きます。ロシアというと年間を通じて寒いと考えがちですが、そこは東京と同じような気候で温暖です。540ヘクタールの美しい景観の敷地内に45世帯が自給自足の生活を送っています。ヴィレッジ内にホームステイし、パーマカルチャーで栽培された新鮮な野菜を使った伝統料理をいただきます。また、季節の行事やコンサートに参加し、ロシアのフォークロアの世界に浸ります。更に、家庭を訪問し、ハーブティーや手作りのお菓子をいただきながらエコヴィレッジでの生活やパーマカルチャーについておしゃべりをする時間も設けています。

 

〖ドルメンにまつわる話〗

 

弊社のスタッフが20146月にツアーに参加したときに現地ガイドのユリ氏から伺った話です。ノボシリビンスク(ロシア中西部)にいる超能力者のビクター氏のところへ、ある時、末期がんの女性が尋ねてきました。もう余命が1-2ヵ月でした。聞けば、最初の夫は、結婚前は真面目でしたが、結婚後アル中になったため離婚しました。その後、再婚しましたが、その夫も初めは真面目だったにも係わらずアル中になってしまいました。その夫との間に子供を2人(男性)授かりましたが、彼らは成人して結婚後アル中となってしまいました。更に不幸なことに、その妻たちもアル中という悲惨な生活を送ることになってしまいました。こうした苦労もあって、その女性はとうとうガンになってしまいましたというお話しでした。ビクター氏がその女性に伝えたことは、次の4つのことを唱えなさいとのことでした:

 

1)神が私と共に常にいらっしゃることを忘れてごめんなさい。

2)神がどこにでも存在するということを理解いたしました。

3)神がどんな形でも存在することを受け入れます。

4)私は人生で起きたこと全てに感謝いたします。

 

この女性が毎日毎日この4つの文章を心から唱えたところ、全身のガンはきれいに無くなり全快したとのことでした。この4つは、ビクター氏がドルメンの前に座り、瞑想したときにそこから受け取った叡智でした。

 

〖ドルメン(古代遺跡)〗

 

この地域には、5000年から10000年前に作られたドルメンという石の建造物が残っています。古代、人間は宇宙の叡智とつながっていましたが、1万年位前よりそのつながりを失い始めます。そのことを危惧した先祖たちは、重く平たい板状の石で特別な建造物を作り、その中に入って宇宙からの情報の受け取り手の役割を果たしました。『自分が持っている得意な情報』を子孫に伝えるために入滅したらしいと言われています。それぞれの建造物は、特有のエネルギーを持っています。現在では世界中から人々が訪れ、自分が好きな建造物のそばや中で瞑想することで答えを得ています。また、ドルメンは、エコヴィレッジから遠いく離れた場所にもあり、四輪駆動車で見学するドルメン・ツアーもあります。

 

今、私たちは地球規模で起きている様々なことを体験しながら、大きく変化を遂げようとしています。ロシアの大地に心身ともに浸かるツアーに参加して、再び地球と宇宙につながり、忘れかけていた人のあるべき本来の姿を取り戻す機会としてみましょう。また、これにより新たな生き方を見つけられるかも知れません。

 

(参照サイト)

https://www.flickr.com/photos/spaceoflove/sets/72157644642294088/

 

日 程

スケジュール

交 通

宿 泊

食 事

1日目

成田発:13:05

モスクワ着:18:35

        発:23:10

SU263

 

SU1274

 

 

2日目

クラスノダール着:01:35

車にてエコヴィレッジへ直行

 

 

エコヴィレッジ泊

3

 

3日目

エコヴィレッジ&ドルメン・ツアー

 

エコヴィレッジ泊

3

4日目

エコヴィレッジ体験

 

エコヴィレッジ泊

3

5日目

エコヴィレッジ

クラスノダール発:15:20

モスクワ着      17:35

      21:00

 

 

 

Day 6

成 田 着:

 

 

 

 

 

現地参加費用:

     ▶3-4名様の場合:一人当たり/USD$850.-

     5-6                                         USD$800.-

     7-8                                            USD$750.-

     9-10                                  USD$700.-

    注意:上記は通訳がついていない場合のお値段です。

現地通訳 もしくは 日本からガイドが必要な場合は

お早めにお知らせくださいませ。

[日本もしくはロシア内から通訳派遣可能]

     ✦航空券手配も可能ですのでお知らせ下さいませ。

費用に含まれるもの:往復送迎、現地交通費、宿泊費用、

現地での日程表に記載されている食事、現地ガイド費用(英語)、

宿泊(一人部屋)

費用に含まれないもの:ビザ費用[代行取得が必要なかたはお知らせ下さいませ。]

期 間:通 年

最低催行人数:3名様(最大10名さままで)

締 切:人数に達し次第

お申込み方法:正式なお申込みは予約金5万円と参加申込書(リンク)が弊(社に到着した時点と

なります。

お申込書はメールにてお問い合わせください:

ahp@aioros.ocn.ne.jp, ahptravel@gmail.com

振込先:三井住友銀行  飯田橋支店 普通:309080

名 義:()アクエリアンハウス・プロジェクツ